SI センター主催 第5回シンポジウム

サイバーセキュリティにおける人材育成

日時

 2024年 3月 4日 (月) 13:00-16:00

開催概要

 セキュリティ人材の育成は重要なテーマとして認識され続けています。人材の不足は約20万人に上ると予想されたこともあり、人材育成の活動は産官学において活発に行われています。ところが、サイバーセキュリティ人材不足の問題は、改善される気配がありません。サイバー社会がより一層の進化を遂げる一方で、サイバー攻撃の対象、種類、回数は増加しており、サイバー脅威の影響は深刻化している現状があります。

 本シンポジウムでは、このような現状を受け、サイバーセキュリティ教育の取り組みについてご講演いただきます。また、パネルディスカッションでは、産官学よりサイバーセキュリティの第一線に立つ方を迎え、どのような人材が不足しているかなど、これまでの人材育成の課題や、その解決方法について議論します。

参加対象者

 どなたでも参加可能

参加費用

 無料

会場

 オンライン開催 (Zoom ウェビナーによる開催)

申し込み方法

 URL : https://forms.gle/FZTNAeafuuBvo7Cd8

 お申し込み頂いた方には順次、当日接続用の URL をご送付しております。

 メールがまだ届いていらっしゃらない方は、symposium2023(atmark)si.u-tokyo.ac.jp にお問い合わせください。

プログラム

13:00-13:05 開会の挨拶
13:05-13:25 LINEヤフーのセキュリティ人材育成
日野 隆史 様 (LINEヤフー株式会社 セキュリティマネジメント本部教育部部長)
13:25-13:45 実業務の視点で考える「サイバーセキュリティ専門家になるために必要な努力」
名和 利男 様 (株式会社サイバーディフェンス研究所 専務理事/上級分析官)
13:45-13:50 休憩
13:50-14:10 産業サイバーセキュリティセンターにおける人材育成
門林 雄基 様 (奈良先端科学技術大学院大学 サイバーレジリエンス構成学研究室 教授)
14:10-14:30 技術に走らないオフェンシブセキュリティを意識した人材育成
猪俣 敦夫 様 (大阪大学 教授、CISO、サイバーメディアセンター副センター長)
14:30-14:50 東京大学におけるサイバーセキュリティ人材育成
関谷 勇司 様 (東京大学 SIセンター 教授)
14:50-15:00 休憩
15:00-15:50 パネルディスカッション
モデレータ 関谷 勇司 (東京大学 SIセンター 教授)
パネリスト(50音順) 猪俣 敦夫 様 (大阪大学 教授、CISO、サイバーメディアセンター副センター長)
門林 雄基 様 (奈良先端科学技術大学院大学 サイバーレジリエンス構成学研究室 教授)
名和 利男 様 (株式会社サイバーディフェンス研究所 専務理事/上級分析官)
日野 隆史 様 (LINEヤフー株式会社 セキュリティマネジメント本部教育部部長)
15:50-16:00 閉会の挨拶