お知らせ

2020年度全学自由研究ゼミナール「サイバーセキュリティ」を開講しました

サイバーセキュリティの基礎を実践的に学びます。本ゼミでは、まずサイバー空間の要素であるコンピュータシステム、ネットワークの構成について講義及び演習を通じて学びました。その後、コンピュータシステムに起こるインシデントの対応や報告をマルウェア WannaCry を隔離された環境で動作し、解析を試みる解析の演習、オンライン版インシデント対応ゲームを用いた演習を行いました。

さらに、サイバーセキュリティの実務を行う企業の専門家としてZホールディングスグループ会社(ヤフー株式会社、LINE株式会社など)からゲストスピーカーをお招きし、現実のサイバー攻撃とその対処事例についても学びました。

なお本ゼミは、情報セキュリティ教育研究センター(https://si.u-tokyo.ac.jp)の教育活動として実施するものであり、演習では情報基盤センターの用意する環境を利用しました。

開講日は2020年11月28日、12月5日、12日、19日でした。

一覧へ戻る