お知らせ

2019年度全学自由研究ゼミナール「実践的サイバーセキュリティ」を開講します

情報セキュリティ教育研究センターは、サイバーセキュリティの基礎を実践的に学ぶため、全学自由研究ゼミナール「実践的サイバーセキュリティ」を開講いたします。

私たちの社会活動はコンピュータ・ネットワークが形成するサイバー空間に大きく依存していおり、サイバー攻撃が社会活動に与える影響は甚大です。サイバー攻撃に対処する技術、すなわちサイバーセキュリティの確保は非常に重要です。本ゼミでは、まずサイバー空間の要素であるコンピュータシステム、ネットワークの構成について、セキュリティの観点から講義及び演習を通じて学びます。その後、サービスの運用を妨害する攻撃やシステムの脆弱性を悪用するサイバー攻撃の事例と共にサイバー空間に対する脅威やリスクを学び、サイバー攻撃に対する防御方法や、被害を低減するレジリエンス技術についても演習を通じて学びます。

本ゼミは、情報セキュリティ教育研究センターの教育活動として実施し、演習では情報基盤センターのコンピュータとネットワーク環境も利用します。また、サイバーセキュリティの実務を行う企業の専門家としてヤフー株式会社からゲストスピーカーをお招きし、現実のサイバー攻撃とその対処事例についても学ぶ予定です。
開講日は2019年12月7日、14日、21日となります。

詳しくは、以下のポスターをご覧ください。

全学ゼミナールポスター

一覧へ戻る