お知らせ

第4回 部局セキュリティ担当者向け研修について

 情報セキュリティ教育研究センター(SIセンター)と情報基盤センター情報セキュリティ研究体では、部局CERTをはじめとする各部局でのセキュリティ担当者の人材育成に必要な実務教育を行っております。これまで、2019年度に第1回、2020年度に第2回、2021年度には8月に第3回を開催しました。
 今回は、第2回に実施した内容と同様に、マルウェアや脆弱性調査、インシデント対応について講義と演習を行います。部局CERTの方だけではなく、部局CERTをサポートしている周辺スタッフなどのご関係の方々も対象としております。名称も「部局CERT向け研修」から「部局セキュリティ担当者向け研修」に変更しました。是非ご参加ください。
 なお、奇数回目の研修と、偶数回目の研修は補完的なものであり、両方の研修を受講された方には、カリキュラム受講の認定証を授与しております。今回は第4回目にあたる研修ですので、奇数回目(2019年度開催の第1回、2021年8月開催の第3回)の研修をすでに受講されている方には後日、認定証を授与いたします。
 今回より、講義部分については、オンライン教材としてお好きな時間に受講できるようになります。講義後のオンライン試験の合格と演習への参加をもって第4回の受講を認定いたしますので、多くの部局CERTならびにご関係の方々にご参加頂けると幸いです。

 前提知識: 特になし(CERTにおけるインシデント対応業務に知見があると良い)
 実施人数: 3名以上、20名まで
 当日の準備: zoom 及びウェブブラウザが使えるPCを用意すること
 (その他は必要に応じて連絡します)

 ◇講義パート
   開催場所
    オンラインビデオ視聴により開講
   プログラム
    講義:マルウェア解析
     マルウェアの静的・動的解析を講義により学ぶ
    講義:サイバー攻撃と脆弱性
     脆弱性の攻略方法について講義により学ぶ
    講義:認証と認可
     技術的な認証・認可における基礎から東京大学の先端的な取り組みを講義により理解する
    講義:インシデント対応演習設計法
     「防災訓練」を参考に、インシデント対応を各部局で実現する際の机上演習について方法の獲得

 ◇演習パート
  開催場所
   オンライン開講
  プログラム
   2021年12月14日 (火)
   10:00-11:00  演習:マルウェア解析演習
            マルウェアの静的・動的解析を演習により学ぶ
   11:10-11:50  演習:サイバー攻撃と脆弱性演習
            脆弱性の攻略方法について演習により学ぶ
   13:00-17:40  演習:インシデント対応演習
            インシデント対応オンラインゲームによる有効な対応策と事前準備、事後対応の知見の実践的な獲得を演習により学ぶ

参加申し込み方法:
 各コースとも、2021年12月3日までに https://forms.gle/2enwDxdg4xyEtZAe8
 からお申込みください。

本件問合せ先:
 情報基盤センター 情報セキュリティ研究体 (sii-all@itc.u-tokyo.ac.jp)

一覧へ戻る